== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 佐藤よし子日記 ==

英国の結婚式

WP_20140906_021.jpg

WP_20140906_007.jpg

英国に着いた時 空は 夕暮れなのに青く日本のように暑い感じがしました。
でも大好きな英国 空港はバラの香りがするような気が。。。。。

翌日のヘンリーの結婚式 は素晴らしい式でした。
教会で紙や結婚式を称える歌を歌っている時涙がこぼれました。
ブライドメイツはロイヤルブルーのドレス ベストマンたちはこぞってシルクハットを身につけて
ヘンリーのこだわりが見えました。 ブルーと白に染められた結婚式でした。
当日は馬車で移動のはずがトールシップカーニバルでロールスロイスにのることになりました。

私の着物でちょっとグリニッジは大騒ぎでした。トイレに行くために廊下を歩いてもマナーハウスのどこにいてもの
どこにいても大騒ぎでした。

日本の着物って素晴らしい力を持っていますね
皆が私をクイーンのように扱ってくれました。
日本人であることほこりにおもいました。

お二人がいつまでもお幸せに
声をかけられたのです。
スポンサーサイト
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 20:41:45 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

半襟が全く見えて無い、お着付けとは珍しいことですね。
まるで浴衣のようです(笑)
また、老婆なのに帯揚げの量が多すぎ(出過ぎ)ではないかしら。
変わった独特のお着付け、日本人としては非常に恥ずかしい限りにございます。
英国のことを流布なさる以前に、あなたが日本人でいらっしゃるなら
お着物着付け教室へ行かれてはいかがでしょう?
まあ、憐れにみっともないこと。




桜柄!?
どうして桜模様の和服なのですか?
季節感が、、、、
日本人全体のセンスが疑われそう、、、
しかも、みっともない御着付け、、、
御自分で?
それともprofessionalな方が?
お色や帯との合わせ方もセンスが、、、、、
総て残念~~!!






        
 

== Trackback ==

http://queensmanner.blog.fc2.com/tb.php/61-7152bca7
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。