== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== ヒストリー ==

アングロインディアン料理

英国に行く前に少しお料理のお話です。

英国植民地時代に インドにわったった貴族たちは 辛いインドカレーの中にたっぷりの小麦粉を加え
味をマイルドにした英国式のカレーを作り上げます .

これが 現在 日本に定着している日本のカレールウなのです。
英国ではフレーク状で売っています。

日本には 異人館の多い、神戸の日本で始めて出来た 六甲山ゴルフ場のレストランに
イギリス人グルームが持ち込んだというお話と横浜にイギリス人が持ち込んだというお話など諸説あります!

ヴィクトリア時代のこのころには様々な料理に
カレー粉やチヤツネを加えて作り直したアングロインディアン料理が貴族の間で流行しました。

そして、ヴィクトリア女王からのアングロインディアン料理好みの流れをくみ エリザベス本人のエリザベス2世の
戴冠式にゲストにふるまってからコロネーションサンドイッチとよばれたりコロネーションチキン料理などと呼ばれる料理が定着します。

今月のクッキングクラスではこのアングロインディアン料理を入っている物の由来とともに
学んで頂きます!

アングロインディアン料理 不思議な響きがありますね
佐藤よし子
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:44:22 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://queensmanner.blog.fc2.com/tb.php/60-f963f783
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。