== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 村田順子日記 ==

コニャック=ジエイ美術館


↑クリックすると大きい画像が見られます

フランス~Paris~マレ地区にあるコニャック=ジエイ美術館が
クリスチャン・ラクロワの演出により生まれ変わりました
2015年5月27日から12月27日まで『ティー、カフェ、
ショコラ』と題された展覧会が開催されています
カップ、ティーポット、ショコラティエール、カフェティエール
と共に、当時のお茶の時間などを描いた絵画を堪能することがで
きます。
この期間中に、もしパリを訪れる機会がありましたら、ぜひぜひ
見て来てくださいませ。
あ~私も、12月になったら飛んで行きたいな~

IMG_4229.jpg

IMG_4230.jpg

IMG_4231.jpg

私もたまたま、お茶やコーヒー、チョコレートを飲むシーン
ばかりを集めたロココ絵画の画集を持っていました
ブーシェ&シャルダンの絵が中心ですが、当時の優雅なティ
ータイムがいきいきと描かれていて本当にステキ
このあたりの絵が、コニャック=ジエイで見られると嬉しい
のですが、どうかな~??

✨★✨★村田順子★☆。.:*・°☆☆。.:*・°☆ ✨★✨

↓URL
Le renouveau du musée Cognacq Jay
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:42:15 ━ Page top ━…‥・

== レッスン ==

ダウントンアビーのレクチャー★☆。.:*・°☆☆。.:*

IMG_4150.jpgIMG_4149.jpg
よし子先生の、東京で行われた「ダウントンアビー」のレッスン
1回目にお手伝いと取材で参加させていただきました

写真のお花は、20世紀初頭のフラワーアレンジだそうです
活け方や花の種類、色などで時代の様式を表現できるらしいの
ですが、まだまだ修行が足りず、私はまったく違いを理解してい
ません。すみません。
花器はエドワーディアン様式のイパーン(皿付き飾り台)

レクチャーは、「ダウントンアビー」の時代背景、当時のアップステ
アとダウンステアのいろんなお約束、ドラマの中では、ほとんど
(あ・え・て)描かれない上流階級のマナーやしきたりを教えてもら
いました
貴族たちはクラスが交わることを嫌い、けしてマナーを人に教えま
せん。この「ダウントンアビー」の映像の中においても、それは貫か
れていて、それは知っている人間が見ると「パーフェクトないじわる」
に思えるほど(笑)。
だから、ドラマを見ているだけでは、上流階級のマナーはわからな
いのですネ

IMG_41451ブログIMG_4147ブログ
会場に向かう車中、皇居周辺がやたら渋滞していました。
いつもならすいすい走れる二重橋でピターッと動かなくなり、イライ
ラしていたら、パカパカと馬が…

お国はわかりませんが、大使の着任式に赴く馬車に遭遇
遠目では何度か見たことはありましたが、目の前を通り過ぎて行った
のは初めて

IMG_4146ブログ
天気が悪くて残念!
でもステキでした

✨★✨★村田順子★☆。.:*・°☆☆。.:*・°☆ ✨★✨



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:28:04 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。