== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 英国 ==

英国紅茶の楽しみ方

英国紅茶の楽しみ方

秋 紅茶の美味しい季節になりました!
アッサムベースの濃い強い紅茶を入れて たっぷりの 室温のミルクを
いれていただきましょう。
そして、ビスケット! 英国のティタイムにはビスケットが欠かせません!

私は英国は世界中で ビスケットが一番美味しい国だと思っています。
日曜日の午後2時になるとそわそわし始めて 3時くらいになると 英国
民はもう我慢できなくなります

そうです!お茶の時間! お茶とビスケットをいただかないと 頭が痛く
なるなんていう英国の友人もいます。
美味しいビスケットを見つけて 美味しい英国紅茶をお楽しみくださいね

佐藤よし子
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:19:49 ━ Page top ━…‥・

== ザ・クィーンズ・フィニッシングスクール ==

ザ・クイーンズフィニッシングのフェイスブック

フィニッシングスクール01

1454856_738929609512993_5342182568884749037_n.jpg

ザ・クイーンズフィニッシングのサイトがフェイスブックにできました
↑クリックすると飛べます~

イベントのお知らせ、季節のエピソードなどを、美しい写真とともにUPしております。
フェイスブックを閲覧するには、登録してログインしないとなりませんが、お得な情報
がたくさんありますので、ぜひこの機会に皆様ご覧になってくださいませ

 佐藤よし子 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:06:28 ━ Page top ━…‥・

== 佐藤よし子日記 ==

英国料理を楽しむ 一夜限りのガラディナー

IMG_2469.jpg

皆既月食の昨夜 大阪ヒルトンホテルの35階 一面のガラス窓に浮かぶ
幻想的な 月の姿、、、、

友人と 二人で シャンパンを片手に うっとりと秋の夜空と美味しい英国
料理ガラディナーをを楽しみました。

まずはイギリスのトラウトマリネ 英国料理は薄味 塩 コショウで自分でも
味の調整をしても大丈夫。
その為に おもてなしをするテーブルに欠かせないのが クリュエットと言う
テーブルでゲストが使うために置いてある
調味料セットです。

そのデザインは勿論 様式に合わせドンドン華やかになって行きました。

今回のガラディナーは 現代英国料理だったので クリュエットはありませ
んでしたが。
全体に私たちにはピッタリの 薄味で 野菜たっぷりながら ポーションはと
ても少なめでとても良かったです。

そして、スコットランド風スープ 魚料理 ビーフ料理
デザートは爽やかな リンゴのワイン煮込みとクランブル!

英国らしさを ちりばめた 優しいお皿の数々でした。

でも 英国現地は今 もっと美味しいです。

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:21:28 ━ Page top ━…‥・

== 佐藤よし子日記 ==

紅茶の小物たち

IMG_2467.jpg

英国でブロンプトンロードを散歩している時に 偶然見つけた 木で出来た
パズルのティポットとティカップのセットです。
あまりにも可愛いので思わず買ってしまいました。

しかし バラバラにすると大変な事になり やっとの思いで組み立てて サイド
テーブルに飾っていたら
今度はそこから そのティポットを 引きずりおろし楽しそうにかじっている子
(犬)が!!!!!
英国人の友人に話すと英国人にとっては犬を家族同然に考えているので
あの子たちの手?の届くところにサイドテーブルに置いた私が悪い事にな
りました。お陰で ティーポットのつまみに歯形が、、、、

IMG_2468.jpg

もう一つは 19世紀のアフタヌーンティの時のトーキンググッズ達!
これをきっかけに初対面の方にでも話題を提供するための小物なのです。

スターリングシルバーの クイーンアン様式のティポットと ネオロココのティ
ーテーブルと小椅子。
長い歴史をえて 私のところに今いるのも不思議な気分。

素敵な秋のお茶を楽しんでくださいね

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:59:18 ━ Page top ━…‥・

== 村田順子日記 ==

リージェンシー・ロマンス



IMG_2448.jpg
長らく更新を怠って申し訳ありません
今とりかかっている漫画のネーム(コマ割り)がようやく終わり、ホッとしています。
今回はP157に及ぶ19世紀初頭英国のリージェンシー・ロマンスです
ちょうどフランス大革命が終わり、ナポレオンの時代に突入した1809年が舞台。
貴族階級に嫁いだ女性の、人間関係、社交の大変さなどを描いております

写真は、よし子先生が送ってくださったリージェンシー(アンピール)様式の資料の
。(クリックすると大きくなりますよ♡)
家具や小物、カーテンや壁紙にいたるまで、完璧なリージェンシーの時代を再現
すべく、先生に怒られないよう気を引きしめてこれから絵にとりかかりますね~!

ヒストリカルはとっても楽しいのですが、服や手袋、帽子、靴、すべての小物にレー
スやリボン、コサージュが付いているので、ものすご~~~く大変なんです(>_<)。
建物や街並みが現代とあまり変わらないのが幸いですが、馬車を描かないといけ
ません。
半年くらいかけてゆっくり描きたいところですが、2か月くらいで仕上げなければな
らないので、これから修羅場が始まります!!

また制作中のリージェンシー時代の様子をお伝えいたしますね~

村田順子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:31:50 ━ Page top ━…‥・

== 佐藤よし子日記 ==

朝のティータイム。。。。。

IMG_2457.jpg

IMG_2456.jpg

まどを開けていると少しひんやりした早朝。
珍しいペンハリガンのティカップでのアーリーモーニングティ、

これからが紅茶の美味しい季節が始まります。
鳥のさえずりと風の音 傍らにはまだ寝ぼけ眼の犬たち、、、

朝の紅茶は やっぱりアッサムベースの イングリッシュブレックファスト。

不思議なpenhaligon's らしい独特のティーカップの柄を眺めながら イギ
リスにいるような気分になりました!

アーリーモーニングティは 濃い目のしっかりした紅茶にミルクをたっぷり
といれていただきましょう。
勿論! 美味しいストレートの紅茶の味を確認した後に室温のミルクを
入れるのがアップステァのスタイル。

チェスナッツ入りの大きなビスケットとともにいただきました!

さぁ 一日が始まります。

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:50:20 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。