== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 佐藤よし子日記 ==

英国ネオロココのピンクアフタヌーンティパーティー

IMG_2149.jpg

IMG_2148.jpg

IMG_2147.jpg

先日の土曜日に 英国ネオロココスタイルのアフタヌーンティパーティーを
開きました。
沢山の方々に全国からお集まり頂き ジュリアード音楽院を卒業され全世界
で活躍されている荒庸子さんの300年前の楽器とともにチェロの演奏が始ま
ると 私のサロンは一瞬にして18世紀にタイムスリップ致しました。

東京から 村田順子先生もわざわざ お越しいただきありがとうございます。
テーブルセッティングも皆様のドレスもお菓子もすべてがピンクに染められた
アフタヌーンティパーティーでした!

英国ネオロココスタイルとは 女らしいロココに憧れアフタヌーティのスタイル
として英国で考えられたフランスのロココスタイルとは似て非なるものともい
われております。そして この見事な ネオロココの グラデーションのバラを
2日がかりでデザインし生けこんでくださった 松本りか先生の再現力の素晴らしさ
には 皆様も感動されたようです 有難うございました!


夢のような不思議な時間が流れた6月の最後の土曜日でした。
ご参加くださった皆様有難うございます。

佐藤よし子
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:47:56 ━ Page top ━…‥・

== 英国 ==

アンティークの家具を買うこと

IMG_2098.jpg

IMG_2099.jpg

英国人にとってアンティークの家具を買うと言うことは、
ハンティングをするときのワクワクするような楽しみなのです、

そして、ほとんどのアンティークの家具を集める趣味を持っている方々は
みんな インテリアの時代様式にこだわりを持っていて 、
18世紀のジョージアン様式や19世紀のヴィクトリアン様式であったり 、


その他 人気があるのは英国の小説 エマのリージェンシー様式や
ロココのリバイバル英国スタイルのネオロココそして
いがいと美しい家具が現存しているエドワーディアン様式の
家具。日本に居ながら本物が入手できる お店が神戸にあります!

ベール.ド.フジェールと言うお店、様々な様式の本物のアンティークの家具があります、
コンディションもよく お店に入るとそこは 美術館のようです。

アンティークの家具を買いたいと思ったら必ず様式を決めて集めはじめるか、
すでに家にある家具や食器たちが何様式か調べてみると楽しい人生勉強となりますので、一度
そんな視点から色々な物を見ては如何でしょうか。

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:17:06 ━ Page top ━…‥・

== 佐藤よし子日記 ==

ヘンリーの結婚式

IMG_2075.jpg

IMG_2076.jpg

結婚式の招待状が届きました。

私の初めてのホストサンの英国人のヘンリー、 19歳のダリッジカレッジに通っていた青年でした。
もう11年もまえのお話です。 その時 帰国寸前に 私に 約束してくれたのが you will be on my Wedding list !
と言う言葉。。。。。。。
2014年9月 6日 その約束が 本当に 現実になりました!

あの様々な映画の撮影場所 例えば レ・ミゼラブル 等 があった 英国のグリニッジの美しい教会での挙式です。
当日は2頭だてか4頭だての馬車で。。。。。。19世紀の結婚式をイメージするらしいです。

素晴らしい体験になること間違いなしです。

ご報告いたしますのでお楽しみに!

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:10:13 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。