== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== ザ・クィーンズ・フィニッシングスクール ==

ファブリックの講座に行って来ました~.。゜+.(´▽`)。+.゜+・

IMG_3724.jpgIMG_3718.jpg

2015年6月17日(水)神戸のお教室まで、ファブリックのレク
チャーを受けに行って参りました
こんな見事な布を日本で見ることができるなんて!もう夢みたい
素晴らしすぎる~
よし子先生が手にしているのは、ロココのリボンとバラをモチーフ
にした、マリー・アントワネットの布 
とても高価なので、1メートルだけ買って、友人と半分こにして額装
して飾るのはいかがですか~??というご提案をしていました。


IMG_3725.jpgIMG_3740.jpg

バロックからロココ、ジョージアン~リージェンシー、ヴィクトリア
ンと、18世紀から19世紀に渡って時代と共に変わる様式と色彩を、
バッキンガムやベルサイユ宮殿で今もカーテンやソファ、ダイニング
チェアやクッションに使われている本物のファブリックを、間近に手
に取って見せていただきました


IMG_3732.jpgIMG_3720.jpg

今回はバッキンガム宮殿で使われているクッションのオーダーと、
それらの布で作った茶箱やエントランススツール、ダストボックス、
さまざまな可愛いバッグの販売も行われ、もう大変~~。何も
かも欲しくて発狂しそうでした!!


IMG_3734.jpgIMG_3719.jpg

かなりグッと来る布でできたバッグもありましたが、もう好き過ぎて
一つに決められません~~!!
悩みまくったあげく、私はいろいろ見た中でやっぱり一番好きなモ
チーフの生地が張られたテーブルセンターと、ティーコージーを購
入。テーブルセンターは額装します
いつか家中のファブリック(カーテンやクッション、その他小物)を
ここで作り直したい!!と心に誓いながら、日帰りでとんぼ返りし
ました

o0480034712691932132.jpg
メゾンデコール
↑ここで素晴らしいファブリックが注文できますよ~

★村田順子★☆。.:*・°☆☆。.:*・°☆
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:04:24 ━ Page top ━…‥・

== ザ・クィーンズ・フィニッシングスクール ==

ザ・クイーンズフィニッシングのフェイスブック

フィニッシングスクール01

1454856_738929609512993_5342182568884749037_n.jpg

ザ・クイーンズフィニッシングのサイトがフェイスブックにできました
↑クリックすると飛べます~

イベントのお知らせ、季節のエピソードなどを、美しい写真とともにUPしております。
フェイスブックを閲覧するには、登録してログインしないとなりませんが、お得な情報
がたくさんありますので、ぜひこの機会に皆様ご覧になってくださいませ

 佐藤よし子 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:06:28 ━ Page top ━…‥・

== ザ・クィーンズ・フィニッシングスクール ==

よし子先生のお教室☆。.:*・°☆

レクチャー
これは以前、私が漫画を描くために、先生のお教室を取材させていただい
たときに撮った写真です。
たしかこの日は、テーマがピクニックだった気がします。

ヨーロッパの上流階級の方々がどのようにピクニックを楽しむか…
それはそれはもう、レクチャーが大変面白くて、映像としてイメージがわ~っ
と浮かびました。
このお話をまるまる漫画にしたら、どんなにステキかしら…
と思ったのを覚えています。

ところで、またまた先日TVでやっていたマナーのお話
今度はスイーツの食べ方を教えていましたが、ケーキの回りに付いている
カバーのビニール(?)は、フォークではさんで内側にくるくる巻いて取る…
のが美マナー…だと言っていました。
それをよし子先生に話したら「あ~ヨーロッパでは、それ付いて出て来ること
ないからね~」と大笑い。
そうですね!あのビニールが付いたまま出されるのは、日本くらいですね。
そもそも出し方が間違っておる!!と笑いこけました。
家でお客様に出す場合でも、はずして出すのがマナーですよね?

そんなものを付けて出したら、そもそも恥ずかしいのに、その正しいはずし
方のマナーと言われても…(笑)。
タルトやミルフィーユの食べ方など、聞いて驚け!!的なものがあるのに、
(もちろん、よし子先生に教えていただきましたよъ( ゜ー^))
TVでは間違った情報が多くて残念です

村田順子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:55:14 ━ Page top ━…‥・

== ザ・クィーンズ・フィニッシングスクール ==

フィニッシングスクールで学ぶ事

ザ、クイーンズフィニッシングスクールで学ぶ事

今 私の学校で皆さまが学ばれている事

イメージ的にすぐに役立たないマナーや浮世離れした事を学んでいる学校、、、、
と言うような感じがありますが。

実は私達にとって人生勉強となる様々日常の事を学んで頂いています

美味しい紅茶の入れ方や洗い物の少ない英国式の簡単ティタイムのセッティングを学んだり
日常を素敵に過ごして頂くための ポイントを学んで頂いています。

お陰さまで、19世紀のフィニシンッグスクールとは違い 年齢は上が70代下が20代と
沢山の学びたい方々が きてくださっています。

そろそろ レッスンはクリスマス!疲れなくて,楽しいおもてなしの仕方をお話しています。

英国の一年の中での最大の家族のイベント!!!
素敵に過ごすお手伝いとイギリスのアイデア知って頂けたらと思っています。

玄関のリースの飾り方の約束事、お部屋やクリスマスツリーの飾り付け、
クリスマスカードの選び方のマナー

英国スタイルの正式なクリスマスランチの簡単レシピまで!

英国が美味しく楽しいとわかる体験をしにいらしてくださいませね~ 目からうろこで、、、、、

人生がたのしくなりますよ

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:15:05 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。