== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== ヒストリー ==

クリスマスに

クリスマス
本日は クリスマス前の ステアアップサンデー
家族そろって願いをかけながら クリスマスプディングの下ごしらえをする
大切な日です。16世紀から20世紀まで 幸せのコインとして、作られてていた6ペンスコイン、、、

クリスマスプディングにしのばせて焼きます。

そして クリスマスにはお昼のディナーの後の」デザートに熱々の
蒸したプディングを頂きます!その中でコインが当たった人は来年一年間素晴らしい年を迎える
と言われています。

そして このコインはクリスマスだけではなく 結婚式に花嫁の白いシルクの靴にしのばせるとも言われています。
現在入手困難な6ペンスコイン
日本には クックべァと3個だけあります!
英国のクリスマスでもちょっと忘れられかけているステァアップサンデーです。
今年は11月20日でした、

佐藤よし子
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:21:59 ━ Page top ━…‥・

== ヒストリー ==

春 もうすぐいちごの季節に

まだまだ 寒い日が続いていますが、
英国の友人に電話をすると よし子 もうすぐいちごの季節ね

水仙が咲き始めた事を話してくれました。
そして,イースターにむかって 今年のシムネルケーキのデザインは
卵とヒヨコと水仙!!!!と、、、、、、、

英国の友人達は暖かいいちごの季節を待ちわびています。
19世紀に イチゴ専用の器が沢山作られたのは
イチゴがフォーマルなフルーツだったからだそうです。
甘いイチゴが英国でいただけるのは、その昔は5月から8月のはじめまででした!!

アフタヌーンティにイチゴがだされるのも 良い季節だけ。
イースターもまだなのに、もう、初夏のガーデンティパーティーのお誘いでした!

紅茶を淹れるのは よし子とご指名をいただいて、、、、
笑ってしまいました。
素敵なおもてなしを楽しみにしています。
佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:00:45 ━ Page top ━…‥・

== ヒストリー ==

★✨京都服飾文化研究財団✨★


8月21日まで、京都・西大路のワコール本社内にある「京都服飾文化
研究財団」のKCIギャラリーで、ティーガウンの展示が行われていま

これは見に行かねば~!!と、よし子先生と一緒に行って来ました。
ティーガウンの説明はよし子先生のコーナーでお勉強してくださいね。

↑写真は、京都服飾文化研究財団が1989年に開催した『華麗な革
命展』 大特集 Hi FASHIONの付録です
もう~これは私の宝物!!で、26年間資料にし続けて来たため、
ボロボロばらばらです


IMG_4059b.jpg
これは大好きなリージェンシースタイル。
リージェンシーのイメージ色である白い木綿とフリル、レースがあま
りにもステキで、ため息がオゾン層を破壊しそう
このままこれを普段着にしたいんですけど~ダメですか?


IMG_4060b.jpg
冬のコートは真っ赤なミリタリースタイル

京都服飾文化研究財団さんの衣装は、あまりにも状態が良いので、
もしかしたらリプロダクションかな?と思っていたら、すべて当時
のものなのだそうです
芸術的な修復師の手わざによって、奇跡のようによみがえった国宝
級の衣装を、機会があったら皆様もぜひ見に行ってくださいね

★村田順子★☆。.:*・°☆☆。.:*・°☆
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:58:10 ━ Page top ━…‥・

== ヒストリー ==

ティガウン

IMG_4057.jpg

IMG_4056.jpg

IMG_4055.jpg

暑い京都に村田順子先生と、これは見逃してはならないと
出かけて見に行ったのが美しいティガウンの展示会でした!
ヴィクトリアン時代の女性達はとても小柄!

英国の友人達からヴィクトリアン時代サイズのよし子と言われています。
V&Aの展示された19世紀のティガウン達もとても小さなドレス。

ティガウンは当初 アフタヌーンティとは呼ばれないお茶の時間に友人を
ベッドルームに招き、ティガウンはベッドルームでしか着られないものだっ
たのですが
段々と女性の身体が楽なように決められた約束事は残り美しいティガウ
ンは外にも出ていけるようなデザインへと変化して行くのです、

アフタヌーティの時間が時代によって変わりました。
英語の文献によって フォーオクロックティやファイブオクロックティと呼ばれ

とりあえずは午後に開かれるお茶会は全てアフタヌーンティと呼ばれるよう
になりました。
と私の友人の英国の貴族のお茶好きな方のご説明、、、、

日本の茶道のように謎めいており
公の場で語られる事と、家庭内でのみ語り続けられ事とがはっきりとわかれ
ているのです。

そして,このアフタヌーンティをハイティと真面目に呼ぶことは貴族の間では
ない等など、、、、
月曜日から英国に出かけて、その謎を追いかけてきます。

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:02:37 ━ Page top ━…‥・

== ヒストリー ==

プリンセス誕生、、、

プリンセス シャーロットの誕生は英国中をわかせています!
やっと クイーン候補の誕生だからです!!!

英国は、女王の時代に、栄えるという伝説があります!
語られているのや 映画になっているのは ヘンリー8世 以外は、ほとんどクイーンのお話です。

エリザベス女王 1世の映画に始まり、、、、、ヴィクトリア女王の結婚にいたる歴史 、、、、、
そして,ザ、クイーンはとてもリアルな ダイアナ妃とエリザベス女王2世とのお話です。

でも、可愛い王子や 素敵なケンブリッジ公 ウィリアム王子 、、、、とても英国民と英国の事を
深く考えている チャールズ王子、、、、

英国の歴史を守りながら 脈々と 続いていくのですね。 是非、映画を見て王室を
知るのも楽しいですね。

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:59:10 ━ Page top ━…‥・

== ヒストリー ==

春のロシアン貴族ロココのティータイム

3月になったというのに、とても寒い日々、、、、、、
ロシアン貴族のサモワールを使用した、部屋を加湿するスタイルのティタイムの歴史。

ヴィクトリアン時代に、後のロシア最後の皇帝ニコライ2世と結婚したアレクサンドリアは、6歳から英国王室で
育ったため、英国王室とロシア皇室のティタイムには、とても深い関わりがあり、
お互いに影響をうけあった言われています。

ティタイムは英国では、ネオロココのスタイル ロシアンでは フレンチロココのスタイルが好まれました。
華やかなイメージのティタイムは 春を待ち焦がれる人々の思いがこもっていたのですね、

村田先生 またもや 大忙し 佐藤よし子もバタバタしており ブログがなかなか進まず申し訳ありません。
アフタヌーンティを漫画にして、皆様に喜んで頂きたいと願っております、

頑張ります!!!!!

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:47:11 ━ Page top ━…‥・

== ヒストリー ==

リージェンシー・ロマンスの新刊です( *´艸`)✨★✨✨★✨✨

ゆずられた花嫁 (ハーレクインコミックス)ゆずられた花嫁 (ハーレクインコミックス)
(2015/01/05)
ルイーズ アレン

商品詳細を見る


大変長らく沈黙をしていて申し訳ありません
昨年末、3ヶ月を費やして描いた新刊のご案内をさせていただきますね。
これは、父親の死後お金に困っている(そこそこ良い家柄の)ヒロインが、
ワケありで伯爵家の次男(次男なので爵位はない)に嫁ぎ、ロンドンの
社交界で四苦八苦するお話です
リージェンシー時代の、たんたんとした上流階級の日常生活を、できる
かぎりきっちり描こうと、たっぷり時間をとって立ち向かった作品となり
ました。(結局、最後の方で時間切れとなり、若干後悔が残りましたが…)
よし子先生からも資料を提供していただきました。よかったらぜひ読ん
でくださいませ

実はハーレクインの歴史ものは、なぜかほぼ99%リージェンシー時代
だということをご存じですか?
まれにルネサンス期やギリシャ時代など古代ものがあったりしますが、
私が今まで描いたヒストリカルは100%この時代でした

リージェンシーとは、1800年初頭から1820年くらいまでの摂政皇太
子時代を指すのですが、フランス大革命の混乱の日々が終わった後の、
ひととき平和でロマンティックな時代。ヨーロッパの人々にとっては、とて
も良いイメージがあるようです。

様式も、古代ローマ時代を回帰するネオクラシックで、女性がコルセット
から解放されたギリシャ彫刻の女神のような服にも、ぐっと来るものが
あるのでしょうか
ジェーン・オースティンの世界が、ハーレクインでよみがえったような感じ
と言ったら言い過ぎかもしれませんが、この世界観がお好きな方は楽し
んでいただけると思います

↓以下のサイトからもどうぞ
ハーレクインライブラリー

✨★✨★村田順子★☆。.:*・°☆☆。.:*・°☆ ✨★✨
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:21:55 ━ Page top ━…‥・

== ヒストリー ==

クリスマスツリー

IMG_2579.jpg

クリスマスツリーを最初に飾るように
なったのはドイツ、、、、、、と聞いています。
飾るものは 赤いリボン 固く結ばれた友情を意味し、キャンドルは冬
の暗い中で 神に居場所を知らせる為等々、、、、飾るもの一つずつ
に意味があります!そして、ツリーの一番上には 大天使ガブリエル
か 王様たちを導いた星を飾るのが決まりでした。

モミの木は永遠の命を表します。ヒイラギの赤い実ととげのある葉は
キリストのイバラの冠を忘れないように、、、、
そして、イヴの夜に応接間のドアの入り口の上に、ぶら下げるのは
ミソトウ と言うヤドリギ。
この白い実のついたヤドリギは枯れた野原で青々と茂っていたので
フランスでは、ギーとよばれ神の宿る木として新年に向って クリスマ
スの12夜の間中、大切に飾られました。
11月25日の待降節はもうすぐ!これを迎えると少しずつクリスマスの
飾り付けが始まります。

クリスマスショッピングも!

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:28:14 ━ Page top ━…‥・

== ヒストリー ==

アングロインディアン料理

英国に行く前に少しお料理のお話です。

英国植民地時代に インドにわったった貴族たちは 辛いインドカレーの中にたっぷりの小麦粉を加え
味をマイルドにした英国式のカレーを作り上げます .

これが 現在 日本に定着している日本のカレールウなのです。
英国ではフレーク状で売っています。

日本には 異人館の多い、神戸の日本で始めて出来た 六甲山ゴルフ場のレストランに
イギリス人グルームが持ち込んだというお話と横浜にイギリス人が持ち込んだというお話など諸説あります!

ヴィクトリア時代のこのころには様々な料理に
カレー粉やチヤツネを加えて作り直したアングロインディアン料理が貴族の間で流行しました。

そして、ヴィクトリア女王からのアングロインディアン料理好みの流れをくみ エリザベス本人のエリザベス2世の
戴冠式にゲストにふるまってからコロネーションサンドイッチとよばれたりコロネーションチキン料理などと呼ばれる料理が定着します。

今月のクッキングクラスではこのアングロインディアン料理を入っている物の由来とともに
学んで頂きます!

アングロインディアン料理 不思議な響きがありますね
佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:44:22 ━ Page top ━…‥・

== ヒストリー ==

英国のレースのカーテン

IMG_2011.jpg

IMG_2010.jpg

19世紀 英国ではなみかぜが吹いてくると
重いカーテンからとりはらわれ美しいレースのカーテンに架け替えらえれる季節
となりますね

レースのカーテンが南風にあおられまるで外に出るように誘っていると英国でい
われるのもこのころです。

IMG_2009.jpg

季節ごとにカーテンを変えて心のリフレっシュすることの大切さ 人の気持ちもさ
わやかになります、季節がよくなってくると部屋の模様がえをして気分転換して
新しいものを始めてみませんか。
人生とは待っているだけでは何も起こらないのです、自分自身のを気分転換さ
せて行くことの大切さを季節がおしえてくれるのですね!

佐藤よし子拝

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:42:39 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。