== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== マナー ==

ディナータイムのテーブルセッティング、服装には意味が、、、、、、、

素晴らしい午餐会が フランス料理研究家 濱野先生のご協力で 10月25日に開かれました。

ダウントンアビーのディナータイムイメージをお楽しみいただけましたでしょうか?
皆様、素敵にドレスアップされてご参加ありがとうございました!!!!

ヨーロッパ全体のマナーとして、ディナータイムにドレスアップするという事には、
とても深い意味がある事を、御存知でしたか?

自分をただ、美しく見せるだけではなく、開催される方、、、、、
もしくは、レストランのシェフや働いてくださっている皆様への敬意を表現する事がドレスアップするということなのです。

花嫁花婿が白いボールガウンやホワィトタイで、お客様をお出迎えするのは、最高の敬意を表すことと言えば
分かりやすいのではないでしょうか、

これは、ヨーロッパ全体に大変古くから存在する礼儀作法なのです。
権威の表現や富をも表すことではありますが、

宝石もドレスもバックにも、朝のお集まりから 真夜中のフォーマルパーティまで
細やかな時間に合わせた服装やアクセサリーのマナーがあります。

そして、それらに合わせたテーブルセッティングがしつらえられるのです。
食器もグラスもテーブルクロスも銀器も、、、、、

この秘めたる約束事は知っている人たちの品格となって表現されるのですが、、、、、

ヨーロッパのレストランやホテルでの扱いが良い方向に変わるのはこの秘密の約束事を知っていると
相手に認められたことによるのです、

時間に合わせた服装やマナー大切ですよねー

佐藤よし子
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:37:15 ━ Page top ━…‥・

== マナー ==

ヴィクトリアン時代の女性のたしなみ

1973804_834808743258412_3009724009781944643_o.jpg

カード


ヴィクトリアン時代の名刺についてのお話なのですが、貴族の女性達は、とても小さな名刺を
パーティなどに、持参し、、、、友人になりたい方々に、こっそりと名刺を渡しました。
この銀のカードケースは、そんな ヴィクトリアン時代の物、

また、当時は、女性がタバコを吸うことも、お洒落と言われていた時が少しあり
お揃いのシガレットケースも作られたりしました。

小さなカードは、プレゼントにも 短いメッセージと共に、添えられていたりもしました。
メールアドレスを交換したり、メールでお礼を言う事も現在では当たり前のことですが、、、、、、

名刺にメッセージを書き添えて花束にそえるのも、現在ではかえって新鮮な心が伝わる手段
かもしれないですね。

佐藤よし子
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 12:55:28 ━ Page top ━…‥・

== マナー ==

英国の香り

IMG_2188.jpg

IMG_2190.jpg

IMG_2189.jpg

英国の香りの代表的なもの と 言えば Penharigan's と Floris !

香水から ベッドlinen用の香りもあります!
これからは 暑く蒸し暑い夏の日本 お部屋の匂いが 気になりますね。

お部屋の中に香りを つけるにはもちろんですが 人も 体臭を気にしな
ければなりません。

19世紀当時は特に 良い香りの人は 位が高いと言われてました。
それぐらい 自然の草花のエキスを抽出して作る香水やフレグランスは
手の届かない高価なものだったのです、

紳士たちや淑女たちはこぞって 香水を使い 朝 昼 夜 とその香りを使
い分けたと言われています。
このペンハリガンの数種類のパーフュームの入ったテスティングセット
は 男性等はシガレットケースのように胸ポッケットにしのばせて 一日
の時間をかえて種類を楽しんでみてはいかがでしょうか。

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:34:02 ━ Page top ━…‥・

== マナー ==

ウォルト・ディズニーの約束

ウォルトディズニーの約束02

「DOWNTON ABBEY」面白いですね~~!!やっぱり字幕なしでは
わからなかった部分が鮮明になって、複雑に絡み合う人間関係にときめ
きました
アップステアもダウンステアにも人間が生きていて、そこにはそれぞれの
役割があってドラマがある。まだ2話ですが、本当に上質な物語だと感じ
ました。

最近観た映画では『ウォルト・ディズニーの約束』が大変興味深かったです。
皆様はご覧になりましたか?
「メリー・ポピンズ」の原作者パメラ・トラヴァースがウォルト・ディズニーから
映画化を依頼され、嫌だ嫌だ!とヒステリックにわめき散らしながら、アメ
リカに渡り、ウォルトやディズニーのスタッフたち(シャーマン兄弟)、タクシ
ーの運転手らと関わりながら、映画の完成を迎えるまでのお話。
流れの中に、原作者パメラの幼少期のトラウマがオーバーラップして行く
のですが、なかなか切なく意味深なシーンが満載でした。

オーストラリアで生まれたパメラですが、生粋の厳格な英国人を気取って
いるように見えます。アメリカなんか大嫌い!あきらかに上から目線で、ア
メリカの文化を小バカにしています。
英国人だから・・・と、アメリカ人たちはパメラに気を遣って、何度も紅茶を
入れてくれるのですが、そのたびにパメラは叫ぶのです。
「ミルクが先よー!!」
あんたたちはそんなマナーも知らないのね!!と言っているように聞こえ
ます。そのシーンが繰り返し何度も出て来るのです。
そして、そのシーンには何の説明もありません。知っている人は意味がわ
かるけど、知らない日本人は「そうか、本格的な英国式はミルクが先なん
だ!」と、思ってしまうかもしれませんね

そうなんです、このシーンでパメラの階級がわかってしまうのです。

何の説明もなく、繰り返し象徴的に紅茶のシーンを入れたこの映画には、
いつもよし子先生から教わるエッセンスがいっぱい。
良い勉強になりました

村田順子

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:32:02 ━ Page top ━…‥・

== マナー ==

お魚のマナー

フィッシュナイフ

よし子先生&皆さま
しばらく沈黙していてすみません
ず~っと修羅場でした。正確にはこの週末が山場です

ずっと漫画を描きながらテレビをつけているので、先生がご覧になった番組も
耳では聞いておりました。アナウンサーの方が、フィッシュナイフを口に入れた
瞬間は目撃し損ねてしまったのですが、先生から速攻メールをいただき、ふた
りでぎゃ~\(◎o◎)/!!!って絶叫しました。
ナイフを口に入れてしまう映像をテレビで流すなんて、びっくりというか、誰も
指摘する人がいなかったことに驚きますね

うちにも、何度注意しても、仕事中の食事の際、お皿を重ねてしまうアシちゃん
がいますので、マナーを浸透させるのは難しいのだな~と感じます。
もちろんレストランだったらぶっ飛ばしますが、ファミレスや居酒屋で口うるさく
言っても、場がしらけてしまうので困ったものです(^^ゞ。
ナイフ&フォークも、なかなかみんな使いこなしてくれませんね

村田順子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:16:43 ━ Page top ━…‥・

== マナー ==

魚料理の食べ方

先日 フジテレビのアナウンサー梅津弥生子さんが8時台の番組で 
ミシュランのおすすめレストランでのレポートをしていた時 仔羊料理をたべて、
次の魚料理を口に運んでる姿をみて村田先生と
私は一瞬 ギョっとしてしまいました!何故なら彼女が口の中に入れたのは
魚用のナイフ!!!!

ありえない姿に本当にびっくり致しました。

皮と骨を外したの魚料理を頂くときはソースとともに頂くフィレは
インディビジュアルソーススプーンと言う平たいナイフとスプーン兼用の
口に入れて良いスプーン状のものを使わなければなりません。

皮付きや骨付きの魚用のナイフは細く平たいものですがナイフはナイフなので
絶対に口に入れてはいけません、
作りによっては子供などが真似ると口を切ってしまいかねないものなのです。

そうやって考えると、全国に放送される番組でのお食事のマナーはレポーターが
きちんと把握しておかないと大変危険かつ恥ずかしいものになってしまうと言う事を
分かってほしいと思いました。

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:04:12 ━ Page top ━…‥・

== マナー ==

悲しいけど、日本のマナーは世界の非常識の場合がありますね、

村田先生 
そうですね、時々 びっくりするようなテーブルセッテイングを観る事も
ありますね。

テーブルセッティングは マナーにそって配置され カトラリーもマナー
に合わせて置かれているのですが。

ある有名ホテルなどは ハンドルデザイン付きお皿の縁が美しいというだ
けで テーブルに一台のはずの盛り皿をアフタヌーンティの時に一人一枚
ずつセッティングしてしまったり、マナーやそれらの意味を知らないとち
ょっと恥ずかしい事を知らずに感覚でやってしまうのです。

イギリス人が大笑いしていたのは本来数人用の三段のケーキスタンドが
一人一台出ていた時ですね。
まるでテーブルはゲストの顔が見えず、林のようになっていました。

相手の顔が見えないティタイムなんて変だと思わなければいけませんね~

マイフェアレディのイライザが 映画の前半で堂々と下品に気取って馬鹿
なマナーを沢山やって見せるのは後で本当のレディになった時との対比な
のですね

知らない時には素直にお勉強する!私もずーとお勉強です


まぁ 日本は武士道、、、ヨーロッパは騎士道 お互いを見習っていき
たいですね

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:32:52 ━ Page top ━…‥・

== マナー ==

インテリア

ドローイングルーム

マナーというものはテーブルの上 や御挨拶の事ばかりと思いがちですが
意外な事に、御客様に敬意を表してインテリアを整え、 それを語る事や褒めることから始まるのです。
正しいマナーを習得するには 英国やヨーロッパの人々は沢山お勉強しなければならなかったのですね。
ちなみに ザ、クイーンズフィ二シングスクールの応接間は18世紀の中頃のジョージアン様式のシノワズリーです。


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:22:17 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。