== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 村田順子日記 ==

コニャック=ジエイ美術館


↑クリックすると大きい画像が見られます

フランス~Paris~マレ地区にあるコニャック=ジエイ美術館が
クリスチャン・ラクロワの演出により生まれ変わりました
2015年5月27日から12月27日まで『ティー、カフェ、
ショコラ』と題された展覧会が開催されています
カップ、ティーポット、ショコラティエール、カフェティエール
と共に、当時のお茶の時間などを描いた絵画を堪能することがで
きます。
この期間中に、もしパリを訪れる機会がありましたら、ぜひぜひ
見て来てくださいませ。
あ~私も、12月になったら飛んで行きたいな~

IMG_4229.jpg

IMG_4230.jpg

IMG_4231.jpg

私もたまたま、お茶やコーヒー、チョコレートを飲むシーン
ばかりを集めたロココ絵画の画集を持っていました
ブーシェ&シャルダンの絵が中心ですが、当時の優雅なティ
ータイムがいきいきと描かれていて本当にステキ
このあたりの絵が、コニャック=ジエイで見られると嬉しい
のですが、どうかな~??

✨★✨★村田順子★☆。.:*・°☆☆。.:*・°☆ ✨★✨

↓URL
Le renouveau du musée Cognacq Jay
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:42:15 ━ Page top ━…‥・

== 村田順子日記 ==

よし子先生と打合せ★☆。.:*・°☆☆。.:*・°☆★


ホテルオークラで、20年以上もマナーのお教室を開催しておられる
よし子先生ですが、建て替えのため取り壊されることになったこの
素晴らしいホテルでの最後のレッスンが行われました


IMG_3956.jpg
この日ホテルが先生のために用意してくださったお部屋(スイート!)は、
なんと!すべてがリージェンシースタイル


IMG_3957.jpg
テラスレストランで、伝統のローストビーフをご馳走になり、そのまま
お部屋にお邪魔して打合せをしたのですが、こんなミニバーコーナー
までリージェンシー(アンピール)様式にしつらえてあって、大感激で
した


IMG_3959.jpg
わ、私の顔がでかい
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:07:15 ━ Page top ━…‥・

== 村田順子日記 ==

リージェンシー・ロマンス



IMG_2448.jpg
長らく更新を怠って申し訳ありません
今とりかかっている漫画のネーム(コマ割り)がようやく終わり、ホッとしています。
今回はP157に及ぶ19世紀初頭英国のリージェンシー・ロマンスです
ちょうどフランス大革命が終わり、ナポレオンの時代に突入した1809年が舞台。
貴族階級に嫁いだ女性の、人間関係、社交の大変さなどを描いております

写真は、よし子先生が送ってくださったリージェンシー(アンピール)様式の資料の
。(クリックすると大きくなりますよ♡)
家具や小物、カーテンや壁紙にいたるまで、完璧なリージェンシーの時代を再現
すべく、先生に怒られないよう気を引きしめてこれから絵にとりかかりますね~!

ヒストリカルはとっても楽しいのですが、服や手袋、帽子、靴、すべての小物にレー
スやリボン、コサージュが付いているので、ものすご~~~く大変なんです(>_<)。
建物や街並みが現代とあまり変わらないのが幸いですが、馬車を描かないといけ
ません。
半年くらいかけてゆっくり描きたいところですが、2か月くらいで仕上げなければな
らないので、これから修羅場が始まります!!

また制作中のリージェンシー時代の様子をお伝えいたしますね~

村田順子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:31:50 ━ Page top ━…‥・

== 村田順子日記 ==

ネオロココのピンクアフタヌーンティー②

長らく〆切に追われ、ブログの更新もままならず申し訳ありません
でした。ずいぶんと時間が経ってしまいましたね
遅ればせながらネオロココのピンクアフタヌーンティーパーティ
の続きをUPさせていただきますね

IMG_2136.jpg
チェロ奏者の荒 庸子さんのミニコンサートが最初に行われました
150年前に作られたチェロとの出会いのお話の後、急に一瞬にして
チェロが共鳴するように音が広がり始めました
まるでここで演奏をすることを楽器が喜んでいるように。
不思議な体験でした

IMG_2127.jpg
これはロイヤル・クラウン・ダービーのティーセット。
レースのクロスの下に敷いたピンク色が透けて美しいですね。
アフタヌーンティーの場合、ナプキンは必ずこのサイズ。
小さいサイズの紙ナプキンはどういうときに使うんだろう~?
と思っていましたが、お茶用だったんですね

IMG_2123.jpg

IMG_2125.jpg
ロココのスタイルで活けられた豪華な薔薇たち
活け方にも様式があるんですね~~!!
そんな様式の差も、イラストで解説できたら良いな~と思っています。

🌠写真をクリックすると、すべて大きい画像でご覧いただけます。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:41:31 ━ Page top ━…‥・

== 村田順子日記 ==

ネオロココのピンクアフタヌーンティー①

IMG_2142.jpg

ザ・クイーンズ・フィニッシングスクール神戸校で行われた『英国ネオ
ロココのピンクアフタヌーンティー』に参加して参りました
よし子先生のお宅(お教室)のサロンは、淡いポンパドゥールピンクの
グラデーションに染まり、花は華麗なロココ調に活けられ、何もかもが
私好みで可愛い~!!

IMG_2139.jpg

少人数の場合、一皿ずつサービスしていただきますが、今回はスリー
ティアーズのスタンドが登場。
スリーティアーズの場合のお皿の順番は、一番下がサンドイッチ(きゅう
りが定番!)、真ん中がプティフール(生菓子)、一番上が焼き菓子と決
まっています。でも日本でいただくアフタヌーンティーは一番上に生菓子
(ケーキ)が乗っていることが多いですね。
よし子先生の教えでは、本来スコーンなどは焼き立てが供されるものな
ので、一番上でなければならないそうです。

IMG_2130.jpg

ティーセットは可憐な小花のロイヤル・クラウン・ダービーがメインでしたが、
私のテーブルはエインズレイでした。
写真はカップの中の花模様と同じ柄のテーブルクロスなんですよ~

画像をクリックすると大きくなりますので、ご覧くださいませ。

村田順子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:30:23 ━ Page top ━…‥・

== 村田順子日記 ==

ナンシーにおります

パリからロレーヌ地方、ナンシーに移動しました
スタニスラス広場に面した、昔マリー・アントワネットが
お輿入れの際に、今まで着ていたものを全部脱がされて、
フランスの衣装に着替えさせられ、一泊したというホテル
に泊まっておりますが、250年も前の建物だけに、めちゃ
めちゃ古いです。
スタニスラス広場
すみません。前回はうまくいったのに、今回はサムネ
イルを作成すると、何度やってもこんな画質になってしま
います。たぶん写真をクリックするとちゃんと見られると
思います。帰ったら直しますね

ところで、昨晩はフランスの有名シェフ、ティエリー・マル
クスがプロデュースしている「SUSHI SHOP」に行きま
した。彼とは5年ほど前に、一緒に仕事をしたことがあって
(ティエリーの漫画をフランス版で描いたんです)、知ら
ない間にこんなことをしていたんだ~~!!とびっくり。
店はクールでかっこいい内装、パリの流行りでもあるカジ
ュアルなカフェスタイルレストランでありながら、値段は高い
…という最先端(笑)。
さすがにネタもガリも醤油も海苔も美味しかったのですが、
酢飯がダメで残念でした。

店では若いグループが、次から次へと入って来て、引きも
切らさない繁盛ぶりでしたが、サービスが最悪なのもイマ
ドキ。そして、みんなのお箸使いには笑いました
上手に使いこなしている子もいるのですが、隣のカップル
は、箸を1本にして、寿司にぶっすりと刺して食べていました。
一つプレートを頼んだら、サイドディッシュのガルニを頼まな
ければダメなのか?フランス人はみんなラディッシュのサラ
ダや枝豆などを寿司と一緒に食べていましたが、寿司をおか
ずにご飯を食べている男性には大爆笑!!

そうそう、ミソスープは仕上げではなく、最初に飲んでましたよ。
器にはスプーンが突っ込んであり、これまたびっくり。

よし子先生がよくおっしゃっていますが、ナイフとフォークには
マナーがあることは知っているでしょうに、なぜお箸にはマナ
ーが存在することを考えないのでしょうか

私たちはこんなに西洋のマナーを勉強しているのに(笑)。
可笑しかったけど、なんだかむなしい気分になった夜でした。

村田順子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:39:10 ━ Page top ━…‥・

== 村田順子日記 ==

Happy X’mas

pari
クリスマスをパリで過ごしております
昨年に続き、よし子先生と同じ日に出発という奇遇に今年も遭遇
成田でハグして、此度もまたレディ・ジョージアンことよし子先生は
ロンドンに、マダム・ロココこと私はパリへ旅立ちました

写真はパリ最古の教会、サンジェルマン・デプレ教会とクリスマス
マーケットの様子です。画像をクリックすると大きくなります

今年もヨーロッパは気持ちが悪いほど暖かく、雨続き。
昔は25日ともなれば、すべての店が閉まるので苦労しましたが、年々
ゆるやかになって、今年は特にカフェもレストランも開いている店が多く
て驚きました
ロンドンはいかがですか?

日本の三が日も、コンビニから始まって、今はスーパーも開いています
から、パリのように観光客で埋め尽くされている都市は、どんどん風情
がなくなって行きますね

 
今日からは、アルザス地方をレンタカーで回って来ます。
クリスマスらしい可愛い景色がありましたら、またUPいたしますね

村田順子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:03:34 ━ Page top ━…‥・

== 村田順子日記 ==

『世界に通用するマナーを教えてさしあげます!』

マナー本

皆さまこんにちは☆。.:*・°☆。漫画家の村田順子です
マナーの権威佐藤よし子先生と出会い、この本を発行したのが
2011年の初夏。

続編を描きたいよ~!!と思いながらも、季節だけが過ぎて行き、
そろそろ立ち上がらなくては~と、一念発起してよし子先生との
公開書簡という形で、何かを始めようということになりました。

マナーの秘密や歴史、英国情報やイベントのお知らせなど、少し
ずつUPして行きたいと思っています。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:06:40 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。