== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 佐藤よし子日記 ==

大切な方々にレクチャーを受けて頂くという事

生徒さん方に、レクチャーを受けて頂くようになって、約30年、、、、、、
教えることの恐さ、また 教えさせていただいているという事を知った事 生徒さん方から教えていただいている事も沢山!!!!!

常に本を読み 英国の友人と語りながら リアルタイムで 勉強してゆく事の大切さは、教えるという立場に立って初めて
解ることなのだな、、、、と痛感しています、

サロンを開き 教え始めるのは簡単な事ですが、、、、常に自分を高めなければいけないのですね、

綺麗に着飾って、好き勝手に自分の好きなことを語っているのは、それなりのものではありますが、
発言には責任のある事も知らなければなりません。
言葉は 一度、発すると 一人歩きをしはじめます、

その恐さを 幾度か私も、経験しながら、冷や汗をかきながらの30年間、
まだまだ、皆様のため、自分の為に勉強は続きます!

そして,私の大切な生徒さん方が、しっかりお勉強をされて巣立っていく時には、
必ずディプロマを取得して頂きます! その後は私が教えた者の責任として、
全力でバックアップをさせて頂きます。

何となく聞きかじったものをもって、、、、行ってしまった方々、大変悲しく残念な事に
遠くからそっと見守ることしかできないのです。

ご相談を頂けなかったのは私の力不足、、、、と反省の日々です。

佐藤よし子
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:51:39 ━ Page top ━…‥・

== 佐藤よし子日記 ==

オペラのマチネー

IMG_2521 (2)
(↑クリックすると大きい画像で見られます)

11月3日に 中島彰子さんのコンサートのマチネーに伺います!
中島彰子さんのお住まいはウィーン ご主人様は デンマークの貴族の方
偶然にも 私がコメンティターとして雑誌等にコメントして、十数年前に 公開
されたデンマーク貴族の映画 (愛と悲しみの果てに)のご親戚とわかり 、
びっくりいたしました。
さて、オペラのマチネーには何を着て行きましょう?

例えば 終演後に、カクテルパーティーは参加 ご挨拶をしなければならない
様な場合は、清楚に華やかなイメージで 出演者の方々に敬意を払って
あまりカジュアル過ぎないドレスを選びましょう。

雨の連休を 室内で楽しく過ごしたいですね

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:08:59 ━ Page top ━…‥・

== 佐藤よし子日記 ==

英国料理を楽しむ 一夜限りのガラディナー

IMG_2469.jpg

皆既月食の昨夜 大阪ヒルトンホテルの35階 一面のガラス窓に浮かぶ
幻想的な 月の姿、、、、

友人と 二人で シャンパンを片手に うっとりと秋の夜空と美味しい英国
料理ガラディナーをを楽しみました。

まずはイギリスのトラウトマリネ 英国料理は薄味 塩 コショウで自分でも
味の調整をしても大丈夫。
その為に おもてなしをするテーブルに欠かせないのが クリュエットと言う
テーブルでゲストが使うために置いてある
調味料セットです。

そのデザインは勿論 様式に合わせドンドン華やかになって行きました。

今回のガラディナーは 現代英国料理だったので クリュエットはありませ
んでしたが。
全体に私たちにはピッタリの 薄味で 野菜たっぷりながら ポーションはと
ても少なめでとても良かったです。

そして、スコットランド風スープ 魚料理 ビーフ料理
デザートは爽やかな リンゴのワイン煮込みとクランブル!

英国らしさを ちりばめた 優しいお皿の数々でした。

でも 英国現地は今 もっと美味しいです。

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:21:28 ━ Page top ━…‥・

== 佐藤よし子日記 ==

紅茶の小物たち

IMG_2467.jpg

英国でブロンプトンロードを散歩している時に 偶然見つけた 木で出来た
パズルのティポットとティカップのセットです。
あまりにも可愛いので思わず買ってしまいました。

しかし バラバラにすると大変な事になり やっとの思いで組み立てて サイド
テーブルに飾っていたら
今度はそこから そのティポットを 引きずりおろし楽しそうにかじっている子
(犬)が!!!!!
英国人の友人に話すと英国人にとっては犬を家族同然に考えているので
あの子たちの手?の届くところにサイドテーブルに置いた私が悪い事にな
りました。お陰で ティーポットのつまみに歯形が、、、、

IMG_2468.jpg

もう一つは 19世紀のアフタヌーンティの時のトーキンググッズ達!
これをきっかけに初対面の方にでも話題を提供するための小物なのです。

スターリングシルバーの クイーンアン様式のティポットと ネオロココのティ
ーテーブルと小椅子。
長い歴史をえて 私のところに今いるのも不思議な気分。

素敵な秋のお茶を楽しんでくださいね

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:59:18 ━ Page top ━…‥・

== 佐藤よし子日記 ==

朝のティータイム。。。。。

IMG_2457.jpg

IMG_2456.jpg

まどを開けていると少しひんやりした早朝。
珍しいペンハリガンのティカップでのアーリーモーニングティ、

これからが紅茶の美味しい季節が始まります。
鳥のさえずりと風の音 傍らにはまだ寝ぼけ眼の犬たち、、、

朝の紅茶は やっぱりアッサムベースの イングリッシュブレックファスト。

不思議なpenhaligon's らしい独特のティーカップの柄を眺めながら イギ
リスにいるような気分になりました!

アーリーモーニングティは 濃い目のしっかりした紅茶にミルクをたっぷり
といれていただきましょう。
勿論! 美味しいストレートの紅茶の味を確認した後に室温のミルクを
入れるのがアップステァのスタイル。

チェスナッツ入りの大きなビスケットとともにいただきました!

さぁ 一日が始まります。

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:50:20 ━ Page top ━…‥・

== 佐藤よし子日記 ==

英国の結婚式

WP_20140906_021.jpg

WP_20140906_007.jpg

英国に着いた時 空は 夕暮れなのに青く日本のように暑い感じがしました。
でも大好きな英国 空港はバラの香りがするような気が。。。。。

翌日のヘンリーの結婚式 は素晴らしい式でした。
教会で紙や結婚式を称える歌を歌っている時涙がこぼれました。
ブライドメイツはロイヤルブルーのドレス ベストマンたちはこぞってシルクハットを身につけて
ヘンリーのこだわりが見えました。 ブルーと白に染められた結婚式でした。
当日は馬車で移動のはずがトールシップカーニバルでロールスロイスにのることになりました。

私の着物でちょっとグリニッジは大騒ぎでした。トイレに行くために廊下を歩いてもマナーハウスのどこにいてもの
どこにいても大騒ぎでした。

日本の着物って素晴らしい力を持っていますね
皆が私をクイーンのように扱ってくれました。
日本人であることほこりにおもいました。

お二人がいつまでもお幸せに
声をかけられたのです。
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 20:41:45 ━ Page top ━…‥・

== 佐藤よし子日記 ==

英国の秋の結婚式

雨の朝 神戸は蝉の声もやみました。

後数日後に 英国でのヘンリーとローラの結婚式に出席するために日本を旅立ちます
あの レ、ミゼラブルの撮影をしたグリニッジの教会での結婚式!

英国の秋は雨が多いので少し心配ですが 様式にこだわりを持つヘンリーとローラの結婚式はとても楽しみ!

参加者として最大の敬意を払って 日本人として華やかに桜の花を中心に四季の草花がちりばめられた
紫とブルーと銀糸と染めの着物で参ります。

もうすっかり気温は冬の始まりのような時もあるそうです。

披露宴のマナーハウスの美しいたたずまいを写真におさめてまいります。
またの報告をお楽しみに
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:48:52 ━ Page top ━…‥・

== 佐藤よし子日記 ==

英国ネオロココのピンクアフタヌーンティパーティー

IMG_2149.jpg

IMG_2148.jpg

IMG_2147.jpg

先日の土曜日に 英国ネオロココスタイルのアフタヌーンティパーティーを
開きました。
沢山の方々に全国からお集まり頂き ジュリアード音楽院を卒業され全世界
で活躍されている荒庸子さんの300年前の楽器とともにチェロの演奏が始ま
ると 私のサロンは一瞬にして18世紀にタイムスリップ致しました。

東京から 村田順子先生もわざわざ お越しいただきありがとうございます。
テーブルセッティングも皆様のドレスもお菓子もすべてがピンクに染められた
アフタヌーンティパーティーでした!

英国ネオロココスタイルとは 女らしいロココに憧れアフタヌーティのスタイル
として英国で考えられたフランスのロココスタイルとは似て非なるものともい
われております。そして この見事な ネオロココの グラデーションのバラを
2日がかりでデザインし生けこんでくださった 松本りか先生の再現力の素晴らしさ
には 皆様も感動されたようです 有難うございました!


夢のような不思議な時間が流れた6月の最後の土曜日でした。
ご参加くださった皆様有難うございます。

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:47:56 ━ Page top ━…‥・

== 佐藤よし子日記 ==

ヘンリーの結婚式

IMG_2075.jpg

IMG_2076.jpg

結婚式の招待状が届きました。

私の初めてのホストサンの英国人のヘンリー、 19歳のダリッジカレッジに通っていた青年でした。
もう11年もまえのお話です。 その時 帰国寸前に 私に 約束してくれたのが you will be on my Wedding list !
と言う言葉。。。。。。。
2014年9月 6日 その約束が 本当に 現実になりました!

あの様々な映画の撮影場所 例えば レ・ミゼラブル 等 があった 英国のグリニッジの美しい教会での挙式です。
当日は2頭だてか4頭だての馬車で。。。。。。19世紀の結婚式をイメージするらしいです。

素晴らしい体験になること間違いなしです。

ご報告いたしますのでお楽しみに!

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:10:13 ━ Page top ━…‥・

== 佐藤よし子日記 ==

春うらら

よし子先生画像1
春うらら

英国の友人達からのメールにもお花の話題が増えてきました。

そして英国は春はガーデンアフタヌーンティの季節です。
NHK プレミアムの美の壺のティータイムが4月19日に再放送されます。
アフタヌーンティにご興味のある方は是非 ご覧くださいませね 15時からです。

19世紀後半に英国のアフタヌーンティがフランスにわたりフレンチアフタヌーンティが出来ました。
華やかに密かに英国好きなアングロマニア達の中で広がっていくこととなりました。

アフタヌーンティには沢山のマナーや約束事が増えていったのです、

今年中に順子先生と私で英国のアフタヌーンティのマナーや本当の秘密についての本を
作る予定ですのでお楽しみに

春の生徒さんたちも学校でのアフタヌーンティの体験に大喜びで
今さらながらの英国は素敵!の感想を頂きました

皆様も素敵な春をお楽しみ下さいね

佐藤よし子
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:43:56 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。